ためになる!?ぶつだんやさんコラム

2020年6月9日

お盆用品あれこれ

  • お仏壇と墓石の太田屋
  • 太田博久(代表取締役)

6月に入り、弊社店舗でも、お盆のご準備でご来店なさるお客様が増えてきました。

信州は、お盆に提灯(ちょうちん)を飾る習慣がありますので、この時期には、家紋を入れる大型の3本足の提灯をご注文くださるお客様が多いのが特徴です。

例年と少し異なるのは、電話でのご注文やご遠方への商品発送が増えてることです。やはり外出を控える方がいらっしゃるのだろう、またお葬式へお別れに行くことができなかったので、東京方面の7月盆地域への発送を希望される方が多いのだろうと思われます。

盆提灯も年々変化し、最近は小型のもの、縦長で場所を取らないものが好まれる傾向が見られます。また、提灯以外の「明かり商品」も増えています。

冒頭の写真の商品は、今年の人気商品です。本物のロウを使用した大型ローソクのような形状ですが、明かりは電池式LEDで火は使いません。でも、炎のように自然にゆらゆらと揺れる様子は、見つめていると心が落ち着く感じがします。盆棚(精霊棚)の上に飾っても、お仏壇の脇に置いても、またインテリアとしてもお使いいただけるのではと思います。

お家使いでも、ご新盆のお宅への贈り物でも、どちらにもお勧めです。