ためになる!?ぶつだんやさんコラム

2020年5月8日

修行の象徴「普賢菩薩」

  • 株式会社ぶつだんのもり
  • もくりんくん
普賢菩薩

十三仏として四七日を司る普賢菩薩(ふげんぼさつ)とはどんな仏様なのでしょうか。
普賢菩薩は釈迦三尊の一尊として文殊菩薩と共に釈迦如来の脇侍を務めております。知恵の象徴の文殊菩薩と修行の象徴の普賢菩薩が揃うことで釈迦如来の慈悲が輝くといわれます。

大乗仏教において慈悲と理知をもって人々を救う賢者である普賢菩薩ですが、密教においては「普賢延命菩薩」という名で延命長寿にご利益のある仏様となることもあります。
その姿は、普賢菩薩である時も普賢延命菩薩である時も共に白い像に乗られていることが多いです。

また、日本ではあまり馴染みのない仏様ですが、「金剛薩埵(こんごうさった)」という菩薩と同一視されています。普賢菩薩さまはいろいろな姿・名前で様々なことをされている仏様ですね。

普賢菩薩