ためになる!?ぶつだんやさんコラム

2020年10月16日

勢至菩薩 智慧と努力の菩薩

  • 株式会社ぶつだんのもり
  • もくりんくん
勢至菩薩

十三仏として一周忌本尊を受け持っている「勢至菩薩(せいしぼさつ)」。

独尊で祀られることが少ない為それほど名は知られていないかもしれませんが、阿弥陀三尊として観音菩薩と共に阿弥陀如来の脇侍を務めています。

智慧(ちえ)をもって衆生が地獄に落ちるのを救い、死者を仏の道に引き入れる役割を担っている努力の仏様です。

 

その姿は共に阿弥陀如来の脇侍を務めるだけあって、観音菩薩とよく似ています。

観音菩薩が冠に阿弥陀如来の化身を付けているのに対し、勢至菩薩は水瓶を付けています。

手は多くの場合は合掌をしていますが、右手に蓮華を持っていたりする場合もあります。

十三仏の描かれた掛軸ではほとんどが合掌をしているかと思いますので、見分けるポイントになります。